足のにおい対策について

足のにおいは自分の家族はもちろんですが他人様には絶対にかがせたくないものです。一度でも知られてしまったら「あの人は足が臭い」というレッテルを貼られてしまいます。

靴を一日中履いたままならよいのですがお座敷など靴を脱がなくてはならない場面ということもあります。

靴を脱ぐ予定はなかったのに脱がなくならなくなってしまったときは全身から冷や汗が出てきます。

そのようなことになってしまったときに焦らないためには替えの靴下を用意しておいてお座敷のお店に行く前に履き替えておくことや足専用の消臭スプレーを常に持ち歩いておくということです。

普段から足のにおい対策を行っておくということも大切です。洗うときに使うボディーソープや石けんはにおいに悩んでいる人専用のものを使用します。

消臭効果のある柿渋エキスや緑茶エキスなどがにおいや雑菌まですっきりと取り去ってくれます。

洗った後はタオルでしっかりと水分をふき取ってドライヤーで足を乾かします。

湿ったままにしておくと雑菌が繁殖しやすくなってしまうからです。その後消臭スプレーを吹きかけておけば完璧です。

靴下を買うときは安物ではなく消臭効果があるちょっと高めの靴下がおすすめです。

【出典】http://服が汗臭い.com/