足の臭いが他人にバレないようにしていること

足が臭いせいか、靴や靴下が1日経つと臭うようになります。そのため靴箱も洗濯物カゴも、絶対に人には見せられません。近づいただけでも臭うからです。足のにおいについてネットで調べたところ、原因はストレスの影響が強いと書かれていました。ストレスを減らす方法がよくわからなかったので、とりあえず靴には良い匂いのする中敷きを常に敷き、1日履いた靴には10円玉を入れてベランダで風通しするようにしました。

人の家に上がるときなどは、とくに足を綺麗に洗ってから制汗スプレーを吹きかけ、中敷きを新しいものにして、匂いのする柔軟剤で洗った靴下を履いていきます。どうしても気になるときは、家に上がる前にどこかで靴下だけ新しいものに取り換えます。

学生時代は靴が臭いと友人に言われたこともあります。それ以来気にするようになりましたが、自分では平気だと思っていても不安になることがあります。靴屋さんでは店員さんが足の近くに座って接客をするときがあるので、いつも迷わず購入しています。対策としては、汗をたくさんかいて臭いの無い汗にするために、半身浴やウォーキングをするようになりました。半身浴きちんとした翌日は比較的足が臭いにくい気がしています。